ドコモ home 5G 導入記

2021年10月13日モバイル

2021年8月27日、ドコモのワイヤレスインターネットサービス home 5G が開始されました。5G対応との事でVDSLより速いことを期待しつつ、即日導入しましたので簡単にレビューしますね。

ドコモショップで契約

home 5G は確かGW頃に最初の報道があった記憶ですがその時から興味津々で、先行予約が始まった8月6日に即、最寄りのドコモショップ秋葉原UDX店で予約してきました。

その後、サービス開始前日にルーター入荷の電話があり、当日の午前中に契約しに行きました。

重要事項説明などは予め済ませて来店しましたが、手続きには1時間40分かかりました。内、説明などは15分ほどで、それ以外は処理待ちです。初日故致し方なしでしょうか。ただ何もせず座っているのは厳しかった…。(ちなみに、秋葉原UDX店では私が第1号だそうです。わーい)

契約時の注意点

※2021年8月27日時点の情報です。現在は変更されている可能性があります。

  • 「番号えらべるサービス」利用不可
  • 「ハーティ割」不可
  • 「月々サポート」対象 ※利用料金36か月間1,100円引
  • 端末に「dカード GOLD会員ご利用額特典」使用不可 ←これ痛いです。2万円…
     ↑ dカードの方から「使用可能」とのお電話をいただきました (2021/9/1修正)
  • 端末代金支払いにdポイント充当可

設置

通常、端末を購入すると店頭で動作確認しますが、home 5G は登録住所でしか使用できない仕様のため、店頭で動作確認せずそのまま渡されました。(ルーターに無効化できないGPSがついており、登録住所以外で使用し続けると警告の後、利用停止されるとの事。規約にも明記されています)

家に持ち帰るとすぐに開封し、nano SIM を差し込んで電源ON。すぐに電波をつかみ始め、ルータ前面のLEDは「5G(強)」を示します。勝ったな風呂入っ… たりはせず、早速パソコンに繋いでみます。

ネットワーク構成図

まずは動作確認を兼ねて、適当に速度計測してみます。ルーターは部屋の真ん中にある状態です。

今まで使っていたドコモ光VDSLが80Mbpsだったことを考えると、これは大変早いです。ルータの位置を変えるなどすればもっと早くなりそうですね。

設置場所で速度改善

ワイヤレスインターネットルーターは一般的に、窓際に置くのが良いと言われています。

設置場所は秋葉原電気街のそこそこ高層階で見晴らしの良い所。ルーターをいろんな場所に動かしては速度計測を繰り返した結果「窓ガラスぎりぎりで、床の上」がベストとなりました。とはいえ床に直置きは埃などが問題になるので、少しだけ底上げします。

その結果がこちら。申し分なし!

継続的に速度計測してみると、日中は400~200Mbps程度。夜は600~300Mbps程度となりました。(秋葉原は住人が少ないためこうなりますが、住宅地では昼夜で逆転すると思います)

上りが20~10Mbpsとやや遅い点は気になるものの、下りはVDSLに比べて圧倒的。数日使って問題なかったので、ちょうど更新月のドコモ光は解約してしまいました。

※参考までに、設置環境の電波状況は以下の通り

通信量に伴う速度制限は?

速度計測はかなりの通信量を伴いますが、気づいたら初日で30GB以上使っていました。
これは普通のモバイル通信であれば即、速度制限がかかる量です。多すぎぃ!

ですが、当日中は速度低下は一切発生しませんでした。
また、よくある「直近3日間でxxGB以上使ったら規制」みたいな事もなく、翌日も普通に利用できました。

全くの無制限ではないはずですが、閾値はかなり高そう。非開示情報ですし今後変わる可能性もありますが、神経質になるほど厳しい訳でもないように思えました。

テレワークどう?

主にVPNで利用していますが、ドコモ光VDSLと比較して差は感じません。

Teamsも快適ですが、たまにこちらの声が相手方に聞こえづらくなる事があるそうです。一時的に上りが遅くなっているのだと思います。

ルーターHR01について

有線接続または SSID A に接続している端末のブラウザから「http://web.setting/」にアクセスすると、ルーターの設定画面が開きます。 ※パスワードは本体底に記載

使える機能は月並みですが、一点気になったのはDHCP設定の「予約IPアドレス」。
大体のNW機器は、予約IPはDHCP範囲外を指定するものと思いますが、HR01は逆で範囲内を指定する必要があります。(エラーメッセージが「IPアドレスが重複しています」と不正確なので、嵌りポイントです)

有線も無線も割と安定している印象で、安物ルーターによくあるAPが数日で消えるような事は起きていません。しいて言えば、ATOM Lite が1時間ほどで切断されてしまうくらいでしょうか。

あとDHCPリースアウト時、既に払い出されているIPを再利用しなかったり、通信が一時的に切断される事があります。大きな問題ではないですが面倒ではありますね。

気になった点

spモードの通信最適化がデフォルトで「適用」

この設定は通信量を小さくするためキャリア側が自動的に、画像や動画を非可逆圧縮するものです。据え置きのルーターではデメリットの方が大きいので解除した方が良いでしょう。My Docomo で「非適用」にできます。

上りがかなり遅い

home 5G に切り替えてから、上り速度が顕著に遅く感じます。ドコモ光VDSLと比較してみましょう。

ドコモ光80Mbpsに対し、home 5G は35Mbpsと半分以下。Pingも遅いですね。これは配信や対戦ゲームに支障が出るように思えますので、改善を期待したいところ。

無線LANからNAS等にアクセスできない

初期設定では、無線LANから、有線LANの機器にアクセスできません。アクセスできるようにするにはWi-Fi設定の [SSID間通信隔離] を無効にする必要があります。

また、[SSID間通信隔離] を無効にしても発生する事があり、その場合はルーターを再起動するしかないようです。NASなど使っている場合は要注意。

突然速度が落ちる

時々、通信速度が100Mbps程度まで落ちます。どうやら4G+通信に切り替わることがあるようです。待てば5Gに戻る事もありますが、今のところはルーター再起動で確実に治っています。

ちなみに「HR01をモバイル通信専用にすれば速度が上がる」というTIPSがあるようです。要するにAPモードの無線LANルータを繋ぎ、宅内通信はそちらで賄うなどですが、当方の環境では全く効果ありませんでした。

たまにLANが切断される(有線・無線とも)

たまにですが、無線LANがごく短時間切断されたり、有線で接続しているWindows機にて「新しいネットワークに接続しました」等のメッセージが出る事があります。スイッチや無線アクセスポイントを介しても改善しません。原因は不明ですが、HR01のDHCPに問題があるように思えます。IP固定にしても発生しました。なんですかね?

Wi-Fi設定変更の度に無線LANが切断される

接続自体には関係がない、例えばMACアドレスフィルタリングの名称変更であっても、無線LANの接続がすべて切られてしまいます。ちょっと煩わしいですね。

Wi-Fi接続時の認証がたまに失敗する

理由は不明ですが、Wi-Fi接続時の認証で蹴られることがあります。同じパスワードでリトライすると接続できたり、逆に接続成功した後でも時間を置くと失敗したりする事もあります。HR01再起動で改善するのでルーター側の問題のようです。

また何かありましたら追記したいと思います。
home 5G 導入検討の参考になれば幸いです。