R.M.ストールマン氏の講演会に行ってきた

2020年2月9日

専修大学で行なわれた、リチャード・M・ストールマン氏の講演会に行ってきました。

氏はフリーソフトウェア(Linuxなど誰でも開発でき使用できるソフト。フリーウェアとは別物)を提唱し、普及に尽力したとても偉い人。

今回の演目は「フリーソフトウェア運動とその未来」。フリーソフトウェアやハッカー倫理の説明といった、日本で計4回行なわれる講演のうち最も易しいもの。内容はネットに草稿が上がっており実際その通りだったので割愛。

聴講者は300~400人くらい居たかな、うち七割くらいは学生(授業?)。
全部英語なためか寝てた人も結構いたのが残念。MSをぼろぼろに言う一幕があったりしてとても氏らしい講演でした。

私はプロプライエタリの住人だけど、それ以前にハッカーなので、生の氏を拝見できて有意義でした。がんばらねば。