LOOX U/B50N の XP ドライバについて

LOOX U/B50N の Windows XP 用ドライバ、日々更新されていますね。

何度か弄っているうちに気付いたことを備忘録がてらに。

  1. ドライバを入れる順番
    最初に「chipset」を入れれば、後はどうでも良いようです。
  2. nLite で軽量化するときの注意
    コンポーネントの [ドライバ]-[ディスプレイアダプタ(旧式)] は消しちゃダメ!ドライバのインストールができなくなります。同様に、Advanced [es] などUSBモデムを繋ぐときは [モデム] を消しちゃダメです。
  3. .NET Framework 2.0 必須!
    あらかじめダウンロードしておき、chipset と Video を入れたらさっさとインストールしてしまうといいかも。
  4. BIOSの設定
    普通の XP のときは BIOSの [詳細]-[各種設定] で「タッチパネルモード」、Tablet Edition のときは「タブレットモード」にすべし。

それでは素晴らしい XP ライフを!

コメント

  1. ゆうの says:

    よのなか、みんなXP化ですね~^^

  2. ヽ(°▽、°) says:

    Vistaも悪いOSではないんですけどね。
    LOOX U で動かすにはちと重いって事ですね。
    Windows 7 が楽しみだー。