ドコモ光10ギガ導入記(集合住宅編)

コンピュータ

昨年の話ですが、これまで利用していたドコモhome5Gが2022年3月頃から急に遅くなりまして、これでは仕事にならないとドコモ光10ギガに乗り換えました。

ドコモ光10ギガは戸建てタイプしかありません。対して当方はマンションであり、建物はマンションタイプ導入済(VDSL)、加えて以前NUROを引こうとした時も現地調査で「MDFに中継器を置くスペースがない」と断られた経緯もあります。ここから10ギガ回線を引くまでの間に起きた事を備忘がてら記事にします。

※以下、賃貸マンションの話です。物件によって必要な手続きが異なる場合がありますのでご注意ください

6月15日

Webから「相談」を申し込み。

6月16日

NTTから電話がきました。マンションの自室にドコモ光10ギガを引きたい旨を伝えると理由を聞かれましたので、「使っているhome5Gが3月から急に遅くなりテレワークに支障が出ている。以前この建物のVDSLを利用していたがこれも遅い」と答えます。すると導入可能か調査していただける事になりました。

NTTへの問い合わせは、前述のようなダメ出しされそうな事情があっても行なった方が良いです。というのは建物などの情報を施工業者側が持っていて案外簡単に引ける事がある為です(特にインターネット導入済物件はだいたい持っているとの事)。

また集合住宅の場合は、その建物の管理会社に「個別に回線を引いていいか」を相談した方が良いです。この時点では工事の内容がわかりませんがネゴる事でこの後の対応がスムーズになります。ちなみに大家さんへの相談は不要ですが、退去時に原状回復を求められるかもしれません。

6月23日

NTTからお電話。施工業者が現地調査を行いたいとの事。7月14日が最速との事でこの日に来ていただく事にしました。

ちなみに翌日と現地調査前日にも施工業者から確認のお電話がありました。

7月14日

施工業者1人による現地調査。まず室内から、壁のコンセント付近と、屋内配線を見るためにユニットバスの天井も開けて確認していました。その後は室外に出て、うちの部屋からMDFまでの配線を調べていたようです。

結果、だいたい問題ないが、途中1人では調べられない箇所があり後日改めて調査したい(途中配管が長い個所があり2人要ると仰ってました)、後日NTTから連絡が行くので待っていて欲しいとの事。

この時点で回線を引ける見込みが立ちましたので、改めて建物の管理会社に相談したところ工事OKとの回答を得ました。外壁工事を伴う場合はNGとする物件も多いそうですがウチは構わないと。理解があって助かります。

7月16日

午後にNTTから、MDFに分配機を設置する許可を管理会社に取って欲しいとのお電話。既に取っている旨を伝えたところ、後日NTTから工事日の連絡をいただけるとの事でした。

併せて、2回目の現地調査を7月21日に調整しました。室外にて私の立ち合いは不要ですが、管理人の立ち合いは必要との事。電話の後で常駐の管理人にその旨を伝えました。

MDF工事時、管理会社によっては図面を求められる事があるそうです。うちでは求められませんでしたが、求められた場合は工事がもう少し遅くなるみたいです。

7月21日

施工業者による2回目の現地調査。結果、回線工事は可能で外壁工事不要となり、回線工事日について後日NTTから連絡するとの事でした。

7月22日

午後にNTTから工事日の調整の電話がありました。最速の8月8日午後を希望。

工事後、IPv6サイトはすぐにつながるが、IPv4のサイトは閲覧できるようになるまで時間がかかる事があると説明されました。IPv4 over IPv6の反映に時間がかかるという事ですね。

7月29日

SMSで工事予定日の連絡が来ました。

8月1日

書類が普通郵便で、ルーターがゆうパックで届きました。

ルーターはXG-100NEでした。
https://flets.com/cross/router.html

8月5日

SMSで工事予定日の連絡が来ました。2度目ですが今回は13-17時と時間の記載がありました。

また施工業者からも電話がありました。15-17時に伺うとの事。

8月8日

14時頃に施工業者から電話があり、前の工事が圧していて到着が18-19時頃になるとの事。その時間だと管理人は不在なので、立ち合いは自分で行う事に。 (電気設備の鍵は施工業者が持っているが、オートロックなど都度開ける必要がある為)

17時40頃に施工業者が来ましたが、なんと4名もいます(作業員3+交通誘導1)。前の工事がどこかのオフィスでそのまま来たのだそう。人数が多いからと工事は室内外同時に進められ40分ほどで完了、すごく早いです。

宅内工事の中で気になった点として、ONU設置後、作業者がどこかに電話していました。ONUかXG-100NかのMACアドレスを読み上げていたので、恐らく局側でフィルタ設定しているのだと思います。(=他の機器を接続しても使えない可能性あり)

工事担当者曰く、個人宅で10ギガを引くのはかなり珍しいそうで、室内工事の時も私がONU周りをさくさく受け答えしていた為か「お客さん、電気工事とかやってた人ですか?」と聞かれてしまいました。うんまあそうね。あとなぜかルーターを持参してきた為、既にNTTから送られている旨を使えました。この状態で持参したルーターを設置してしまうと後で面倒な事になるそうです。(ちなみにONU、10ギガの場合SFPモジュール版はないとの事)

業者が帰った後、早速Web閲覧。IPv6のサイトは問題なく閲覧できました。IPv4のサイトは聞いていた通り閲覧できませんでしたが、21時頃には閲覧できるようになりました。

2022年8月9日 9時頃の計測結果

ご自宅に10ギガ回線を引く際の参考になれば幸いです。