ANS-9010Bきた!

2020年2月9日

ANS-9010B が到着しました。
B? 私、無印予約してるじゃない!でも待ちきれんのですよ。
ACARD直販にて $249 + 送料$17 + 関税(消費税)5% + 通関手数料200円也。

リビジョン 3.2 と書かれたシールが本体と箱に。
バッテリーはなんとマジックテープでくっついてます。が、やたら強力なので外れることはないでしょう。

ECCジャンパの説明が目張りされてます。
マニュアルによると自動判別で、刺さっているメモリがすべてECCのときのみ無効になるそうです。無印もそうなのかな?

CFスロットにも目張りがしてありました。マニュアル読め!ですと。
ちなみに私は外部給電装置があるので使う予定なしです。

とりあえず、DDR2-800 4GB 4枚を挿してスイッチオン。

BIOSからはこんな感じに見えます。
ちなみに「**23**67」はメモリが刺さっているスロットの番号とのこと。

挿したメモリは16GBですが、フォーマットすると14GB弱。
ECCが有効だと総容量が 8/9 に減少するので順当ですね。

ベンチマークがなぜか暴れます。
一番平均的なものをぺたり。IDEモードなのにランダムR512Kが150を超える不思議。

しばらく使ってみて感想を、ですね。