XP化 LOOX U/B50N をタブレットPCにする方法

富士通曰く「ただの XP はタッチパネルモードで動かせ」との事ですが、力業でタブレット化してみますよ。

  1. BIOSの [詳細]-[各種設定] で「タブレットモード」を選択
  2. Microsoft Windows XP Tablet PC Edition Software Development Kit をインストール
    Custom でインストール内容を選択できます。必要なものは [Tablet PC Runtime…] の1つだけです。
  3. FCL Touch Panel Device Driver をインストール
  4. c:windowssystem32wisptis.exeを実行

Tablet Edition でないXPも、上の手順でタブレット化できます。
作業完了後、コントロールパネルから「タブレットの補正」の実行を忘れずに。

なお wisptis.exe は起動時に毎回立ち上げる必要があります。
スタートアップかレジストリの HKEY_LOCAL_MACHINESOFTWAREMicrosoftWindowsCurrentVersionRun に登録しておきましょう。文字列型で名前は適当、値にフルパスを指定です。

あとはお約束
AT YOUR OWN RISK!!!