ノートPCに 2003 R2 Enterprise を入れてみる

2020年2月8日

松下のビジネス向け Let’s Note CF-T2AC1A2S をヤフオクで入手したので、今回はこれに Windows Server 2003 R2 Enterprise をインストールしてみます。

—–チラシのうら—–
オクで落としたモノにはXPが入っていました。しかし機のライセンスシールは2000で、XPのキーはどこにもなし。これ、いいのか?
—–以上チラシのうら—–

このPCは Windows XP 出始めの頃のもので、超低電圧版 Pentium M 900MHz が搭載されてます。チップセットは855GMですね。
メモリの最大容量は 512MB ですが、Swissbit の microDIMM PC2700 512MB がフル認識しました(つまり 768MB が可能)。同社サイトによると1GBモジュールもOKとの事。公称の倍以上なので勇気がいるけれど、チップセット自体は対応しているので本当にいけるかもしれません。

インストールは外付CD-ROMドライブから。
起動時にF2でBIOSを出し、レガシUSBを有効にすると使えるようになります。

VLメディアは CD-ROM 2枚組で、完了まで約1時間(メモリ768MB増設済)。この間トラブル皆無。
OSを最新の状態にするまでに約30分。(SP2適用+全パッチ) ※R2のSP2事前適用は不具合があるのでしない

この状態でドライバが当たっていないデバイスは4つ。
一番下はSDカードリーダー、その上は何だろう?たぶんハードウェアモニタチップかな。使わなさそうだから無視しておきます。

  • VGA
  • マルチメディアオーディオコントローラ
  • 基本システムデバイス
  • 不明なデバイス

2007/12/01追記:
「不明なデバイス」はホットキー、「基本システムデバイス」はSDカードリーダーでした。SDはOSのドライブの管理からは見えず、ドライバの他にドライブセレクタを入れさらにdllを手動で入れないと使えない変態仕様。したがってどちらも 2003 Server で使うのは諦めた方がよい。

ドライバ

チップセットinf2003 Server SP2 に収録のもので最新なので別途必要なし。
VGAインテルから落とせる XP 用 855GM 向けのでOK。(Embeddedでない方)
ホイールパッドデフォルトでタッチパッドとして使える。
松下配布のも http://www.synaptics.com/ のも使える。(XP用を選択)
NIC(RTL8139)READTEK のサイトから落とせる。(Windows総合ドライバでOK)
SDカードリーダー無効化したので不明。松下配布のは使えない。
サウンド無効化したので不明。たぶんどこかで落とせる。
モデムBIOSで無効化したので不明。

XPのドライバでOKなのが多いですね。Server用ドライバが見つからず、かつ無いと困る場合はとりあえず入れてみるのも良いかも。ミッションクリティカルなサーバで無ければ。
※32bit版限定(64bit版ではドライバ署名の関係で無理だと思う)

知っておくと便利

  • ビープ音を殺すにはデバイスマネージャの[表示]-[非表示のデバイスの表示]をオンにし、[プラグアンドプレイではないドライバ]のbeepを無効にする。
  • SppedStep はサーバOSでも [電源のオプションのプロパティ] の [電源設定] が「常にオン」「自宅または会社のデスク」以外で有効になる。松下配布の CPU 省電力ツールは使えない。
    →Windows XP または Windows Server 2003 で CPU 速度を確認する方法

ついでにWebサーバを想定して SQL Server 2005 Enterprise も入れてみます。
Server 2003 R2 には .NET Framework 2.0 が最初から入っているので特に面倒はないはず。途中「ハードウェアの最小要件を満たしていません」と出るが、デフォルト + Management Studio 程度なら問題ないので無視。SSASとかは厳しいと思います。
インストールは約30分。トラブル皆無。

  • IIS から SQL Server へのログインは、アプリケーションプールのユーザーに対してのみで良い(Windows認証の場合)。技術資料とおりとはいえ実際にやってみると驚きますね。

諸々込みで約3時間、持ち歩ける「エンタープライズ」サーバここに完成。
世界広しといえど50万近くするOSをノートPCに入れる人はそうはいまい!
※今回入れたのはMSDN版ではなくVL版(正規品)

確かにインストールは時間がかかりますが、実動作は余計な機能・サービス(ActiveDirectryとか)を動かさない限りXPとほとんど変わりないかな。
Server 2008 はコア化が進んでいるのでもっと軽い? Vista よりは軽いはず。ちと期待。

11月21日付記
NICドライバは、Windows汎用の最新のだと高負荷時に死ぬっぽい。OSインスト時のままにしておくのが吉。