LC-M19D3 きたわー

2020年2月9日

地デジ対応の19インチ液晶テレビが 29800円で販売され、限定100台が7分でなくなったのだとか。いやいやそりゃーなくなるでしょだって安いもん!

と、他人事のように書きましたが、そのブツが届きました。
どうやら私もその中にいたようです。

箱が思ったより小さい!
というかパソコンのディスプレイじゃないか、この箱は。

取り出して裏を見てみます。

入力系統いっぱいです。
一番気にしていた VESA 対応も 100mm のがついていました。

筐体はプラスチックのピアノブラック。
電源はパソコンでは一般的な3つ口のやつです。やっぱりPCモニタ?

他、軽く使って気付いた点。

  • アナログテレビは普通に映る。残像などは気にならない。
  • 音がチープ…。
  • リモコンもチープだが、ないと超不便。何も出来ない。
  • 電源が入るのに5秒かかる。
  • 地デジ見れねぇ。総務省仕事して!
  • 筐体の上から熱が出る。S2410W と同じくらい出る。

ちょっと驚いたのは画質が手持ちのシャープ LC-13S1 と大差ない事。5年前のものと比べられても困るか。見やすさではオートブライトネス(明るさ自動調整)があるシャープの方が上ですが。

全体的に安普請ですが価格相応ではありました。
導入するならサブ機としてですね。なかなかおいしい買い物でございました。


さて。
このサイト的にはPCとも繋いでみないと!

とりあえずアナログRGBで。
余談ですがアイオーデータ USB-RGB、最新ドライバなら Windows Vista x64 でも使えますね。かなり快適です。

解像度 1440×900 と少々変わっていますが、普通に映っています。

TFT、視野角上下170度、応答5nsということはTNでしょうか。
設定を追い込んでいない上アナログRGB接続なのでアレですが、ちと輪郭が甘いです。

HDMI など繋ぐと面白いかも!