HDDのお引越 (Raptor X → VelociRaptor)

2020年2月9日ハードウェア,コンピュータ

この記事は LB コピーワークス10 の宣伝です。
というのはウソですが、このソフトで WIndows Vista x64 の起動ディスクを問題なくコピーできたのでご報告。

HDDコピーにかかる時間は Raptor X (150GB)の場合で10分くらい。
ただ、Vistaの再アクティベーションを求められるはず。そこは一手間。

この手のソフトはダウンロード販売がお得。
値段は定価が多いので、買うところはお店の特典で選ぶと良さげです。私は楽天ダウンロードで買いました。4200円から10%還元也。専用ダウンローダー使わなくて良くなったのね、これはありがたい。


今回は Raptor X から VelociRaptor に引っ越しましたが、一番驚いたのはその静かさ。SmartDriveでも消せなかったヘッド移動時のコツン音がない!

高周波っぽいキーン音もケースを閉めればほとんど聞こえません。
発熱も Raptor X より低く、私的には大満足です。

速度も、以前より引っかかりが少なくなった気がしますよ。
(ベンチ取ってたのになくしちゃった。不覚)

あ、VerociRaptor はコネクタ位置が普通のHDDより高いので SmartDrive が使えません(L型コネクタ使えば、かなりキツそうですがいけるかも)。NEOの方でしたら使えると思いますが意味ないかも。