D945GCLF 覚え書き

2020年2月9日

D945GCLF、予定していた以下のインストール完了しました。

  • Windows Server 2003 R2 SP2 x64
  • MS SQL 2005 SP2 x64

MSSQLでハードウェアの最小用件警告が出ましたが、特に問題ありません。

OSのドライバ当ても比較的スムーズでしたが一点だけ。
Intel i945GC のグラフィックドライバは提供されていませんので XP x64 用のドライバで凌ぎます。こちらからZIP形式のをダウンロードし「場所を指定してインストール」で [Graphics] フォルダを指定すればOK。


チップセットクーラーを Thermalright HR-05 に付け替えました。
ファンレスだと結構熱くなりますが、ビデオ出力をしていない状態だとぬるい程度になります。これなら真夏でも微風を当てれば大丈夫そうです。


簡単な(お手製)アプリケーションベンチマークを回したら、大変なことになってしまいました orz

ASP.NET (VB.NET) + MSSQL 2005 の検索フォームです。
約8万件のテーブルで Like '%クロウディア%’、Indexを使用しないべったべたのTable Scanです。時間計測は .Net Framework の Stopwatch クラスで…ってAtom負けてる!?何度やっても同じなのでこれが実力っぽい。T2はメモリ768MB、Atomは2GBなのですが。うーむ。


結局D945GCLFは手放すことにしました。
パフォーマンスが劣る以上、より省電力なチップセットとSpeedStep対応Atomを待った方が良い気がしてきましたので…あ、効率は非常によいと思います。ただサーバとしては難しいというだけです。ごめんなD945GCLF。