スマドラくぱぁ

2020年2月9日

下品なタイトルですみません。
今回は SMART DRIVE Cooper (スマートドライブクーパー)の話です。

SMART DRIVE とはハードディスクを入れるとあら不思議、がりごり音が小さくなるステキグッズ。この製品はアルミ製ですが、銅で作ってしまったのが Cooper なのです。
Copper (カッパー)じゃないの?とつっこまれそうなので先に補足しますと、先にスマドラカッパーが存在し、Cooper はそれの復刻版なのでこの名前になったそうです。

銅は熱伝導率と遮音性が高く、この手の素材にもってこいです。ただし比較的高価なのと重量があるのが問題で、アルミケースの場合ドライブベイに付けると重すぎてケースが歪んでしまいます。また熱放射率が低いので風をしっかり当てる必要があります。あとと素手で触ると錆びるという問題もありますね。

といいながら、私はCooperを2台使っています。
なにせ遮音性はスマドラNEOを凌ぎます。これはいい!

超重いのを2台もどうしているかというと、ケース底面に直置きです。
まずオーディオ用のスパイクベースインシュレーターを三個置いてくぱぁ、さらにその上にホームセンターで売っている半球型の制振ゴムを三つ置いてくぱぁ。この部分だけで 8kg 近くありそうですがお陰で共振はありません。
ちなみにくぱぁの右側では 14cm ファンが 5V でゆるゆる回っています。

静音と冷却の両立は本当に難しいですが、参考になれば幸いです。