ディアナ

「どうしました? 仕事ですか?」 着替えを見られても全く動じないディアナ。下着が妙に大人び ...

etc

こういう水着が描きたかっただけです。こどもの日なのに、実にけしからん。

秘書さん

「どうしました? そんなに目をそらして」 秘書さんは、人前ではかっちり着込んでいるが、プラ ...

「どうですか? おかしかったり、しませんか?」 潜入作戦でメイドに扮する前に、仲間に見ても ...

「...あの、後ろから見ないでいただけます?」 秘書さんからもらったバトルスーツの具合を確 ...

ディアナ

「何か御用ですか?」 ディアナはだいたいいつもスーツ姿。本人曰く「気が引き締まる」との事で ...

「はい? 私にご用ですか?」 ディアナの親友で、同い年の15歳。伝説的な格闘家である母親譲 ...

「このバトルスーツ、ちょっと...きついですね」 秘書さんがどこからか入手してきた最新鋭の ...

「あたしについてこれるかなー?」 葵は皇国最年少の兵士で、巴の養子。目に留まらぬ高速機動で ...

秘書さん

秘書さんは不老だが不死ではなく、戦闘も得意ではない為、襲われるとひとたまりもない。さらに普 ...

弥生

着込んでいるのに、どことなく妖艶。そんな感じを目指しました。

香澄

「いい汗かきましたね。一息つきましょうか」 首相という立場にいる香澄であるが、趣味は狩猟と ...