香澄

肌が透けるほど薄手のタンクトップ。透け感の練習ですが、なかなか難しい。

香澄

「んー、デスクワークばかりですと体が鈍りますね」 ボタンがなくシームレスな感じのスーツに、 ...

香澄

「皇国へようこそ。用件を伺いましょうか」 パンゲアにおける人類発祥の地、または世界を生んだ ...

香澄

「...何かおかしいですか?」 香澄は見かけとは裏腹に気さくな人物で、"BR" の主宰とし ...

香澄

正面から見ても際どかったですが、バックスタイルはさらに危ないのでした。

香澄

「いい汗かきましたね。一息つきましょうか」 首相という立場にいる香澄であるが、趣味は狩猟と ...

香澄

「では、参りましょう」 軽装で両手の長脇差を振るう香澄。この一対の長脇差は「霊刀」と呼ばれ ...

香澄

「やれやれ、仕方ない人ですね」 執務中の香澄の表情はむっつりしている事が多いが、本来は朗ら ...