ボーダーブレイク 配信機に設定したいバッチなど

ボーダーブレイクの録画機を常設する場合、使うときにいちいち電源入れたりは面倒ですよね。また小さなトラブルは店員を呼ぶまでもなく対応できるよう、簡単な仕組みを用意したいところ。

今回はその辺をざっくりと説明しましょう。
※技術的な話多めです。内容が理解できない場合はトラブルの元となるため実装しないでください
※ファイルパスなどは環境に合わせて修正してください


◆PCの電源を自動で入れる
当方の録画機は、以下の方法で開店時にPCがONになるように設定しています。

・BIOS設定
BIOS
[Resume by Alarm] (指定の時間に電源を入れる)
→ Date Alarm : Everyday (毎日)
→ Time Alarm : 8:0:0 (開店時間)
[AC Back Function] (PCへの電源供給が復旧したときの動作)
→ Full-On (常に電源をONにする)


◆PC起動時に必要なソフトを起動する
アマレコTVとFirefoxがPC起動時に立ち上げるよう、バッチを実行します。

・バッチの内容
以下の内容をテキストファイルに記述し、拡張子を「.bat」として保存します。
(ユーザーが簡単に触れられないところに置くのが吉)

REM –ここから–
timeout /t 30
start “” “C:\amarectv220c\amarecTV.exe” -start -live
timeout /t 5
start “” “C:\Program Files\Mozilla Firefox\firefox.exe”
REM –ここまで–

・レジストリへの登録
バッチをレジストリに登録し、起動時に実行されるようにします。
1. [ファイル名を指定して実行] に「regedit」と入力し、レジストリエディタを起動
2. 以下のレジストリを登録

キー : HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Run
種類 : 文字列値 (REG_SZ)
名前 : 適当にどうぞ
データ : 上のバッチファイルをフルパスで指定


◆PCの電源を自動的に切る
閉店前など、PCを自動的にシャットダウンします。
(店によっては閉店後ブレーカーを落とすところがあり、その場合事前にシャットダウンしないと故障の原因となります)

・タスク設定
コントロールパネルの[管理ツール]-[タスクスケジューラー]を起動し、以下2タスクを登録
task_setting00

【amarec Stop】
アマレコTVを起動させたままシャットダウンすると次回セーフモードで起動するため、これを防ぐため予めアマレコTVを終了します。実行日時はシャットダウンの1分前くらいに設定してください。
task_setting01

【定時シャットダウン】
task_setting02


◆アマレコTV再起動
生配信中にアマレコTVがハングアップしたとき、以下のバッチを実行して再起動します。
配信中に実行しても大丈夫です。

・バッチの内容
以下の内容をテキストファイルに記述し、拡張子を「.bat」として保存します。
(名前を「配信がおかしくなったらダブルクリックしてね.bat」としてデスクトップに置くといいかも)

taskkill /im amarectv.exe
timeout /t 10
start “” “C:\amarectv220c\amarecTV.exe” -start -live